FC2ブログ

FC2カウンター

被災された自作ユーザーに

おすすめブログ♪

レビューしてます♪

PCパーツ長者学校

PCパーツ長者

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 20100926 FF14 ベンチ参加 その3

いよいよ(遅ればせながら)この企画に参加しようかな、と!


このブログでは。
coneco.net にて参加する 3種類のグラボ について。
レビューでアップ出来なかった画像を紹介しようと思います。
(その為、文面は同じフォーマットとします)

今回の【その3】では、いよいよこのグラボを!
HIS/H577Q1GD


今回アップしたレビューはこちら!
http://club.coneco.net/user/12937/review/43709/
★リンク先で、今回のPC構成が確認頂けます。

★別途、こんなレビューを更新しております!
http://club.coneco.net/user/12937/review/42675/
★このアイテムがあったからこそ…実験しようと思いました(笑)

★なお 【HDD-SEL】 のレビュー更新後に、マザーだけ変更しました!
(詳しくは、coneco.net のレビューをご覧下さい)

この先の追記部分に、ベンチの画像を用意しました!
・レビュー側で数値その他を記述しています。
・こちらは単なる、画像保管場所と認識願います!


画像に関して。
すべてPC環境でご覧下さい!
(携帯での閲覧は、正直、オススメしません…)

LOWモードについて。
サムネイル画像クリックすると…
横幅 幅/1080px で開きます!

HIGHモードは、正方形で開きますが。
これまた結構な大きさです。


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


1/Windows7 Ultimate 32bit を用いた環境

★GPU-Z.0.4.6 の画像です!
GPU-Z HIS 5770(Win7)


ここからは、実際のベンチ実行後の画像です!

◆LOW モード(CPU/3.2GHz:定格)
5770 HIS 3200MHz+CPU-Z/LOW(1080px/7)

◆LOW モード(CPU/3.4GHz:OC)
5770 HIS 3400MHz+CPU-Z/LOW(1080px/7)

◆LOW モード(CPU/3.6GHz:OC)
5770 HIS 3600MHz+CPU-Z/LOW(1080px/7)

▼HIGH モード(CPU/3.2GHz:定格)
5770 HIS 3200MHz/HIGH(Win7)

▼HIGH モード(CPU/3.4GHz:OC)
5770 HIS 3400MHz/HIGH(Win7)

▼HIGH モード(CPU/3.6GHz:OC)
5770 HIS 3600MHz/HIGH(Win7)


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


2/Windows XP Professional 32bit を用いた環境


★GPU-Z.0.4.6 の画像です!
5770 HIS GPU-Z(XP)


ここからは、実際のベンチ実行後の画像です!

◆LOW モード(CPU/3.2GHz:定格)
5770 HIS CPUZ 3200MHz+LOW(1080px/XP)

◆LOW モード(CPU/3.4GHz:OC)
5770 HIS CPUZ 3400MHz+LOW(1080px/XP)

◆LOW モード(CPU/3.6GHz:OC)
5770 HIS CPUZ 3600MHz+LOW(1080px/XP)

▼HIGH モード(CPU/3.2GHz:定格)
5770 HIS 3200MHz+HIGH(XP)

▼HIGH モード(CPU/3.4GHz:OC)
5770 HIS 3400MHz+HIGH(XP)

▼HIGH モード(CPU/3.6GHz:OC)
5770 HIS 3600MHz+HIGH(XP)


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃
〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


そして、このグラボのみ。
他グラボと異なる実験を行っています。

あくまで、自己責任 となりますが…。

▼CPUをOC!
▼GPUもOC!

他社の “Radeon HD 5770” と比較すれば、耐性、低そうですが…。
一応うちで出来たのは、こういう内容です!

ATI/Catalyst Control Center(10.9) の ATI Overdrive 設定画像です。

★OC前のデフォルト。
01/5770 デフォルト 

★当初行ったOC。
02/5770 OC

・カスタムクロックテストは、完走出来ました!
・しかし、実際にベンチ (HIGH モード) を走らせたら、落ちました(泣)

★そこで設定を見直したのが、こちら!
03/5770 OC 930/1350

・当方環境では、これが限界でした。
・しかし 【LOW/HIGH】 のいずれも完走しました!

これを踏まえて、以下画像の紹介とします。


3/Windows7 Ultimate 32bit を用いた環境

★GPU-Z.0.4.6 の画像です!
GPU-Z/Win7/5770/OC

ここからは、実際のベンチ実行後の画像です!

◆LOW モード(CPU/3.2GHz:定格)
5770/OC/Win7/3200MHz/LOW(1080px/7)

◆LOW モード(CPU/3.4GHz:OC)
5770/OC/Win7/3400MHz/LOW(1080px/7)

◆LOW モード(CPU/3.6GHz:OC)
5770/OC/Win7/3600MHz/LOW(1080px/7)

◆LOW モード(CPU/3.8GHz:OC)
5770/OC/Win7/3800MHz/LOW(1080px/7)

▼HIGH モード(CPU/3.2GHz:定格)
5770/OC/Win7/3200MHz/HIGH

▼HIGH モード(CPU/3.4GHz:OC)
5770/OC/Win7/3400MHz/HIGH

▼HIGH モード(CPU/3.6GHz:OC)
5770/OC/Win7/3600MHz/HIGH

▼HIGH モード(CPU/3.8GHz:OC)
5770/OC/Win7/3800MHz/HIGH


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


4/Windows XP Professional 32bit を用いた環境

ここからは、実際のベンチ実行後の画像です!

◆LOW モード(CPU/3.2GHz:定格)
HIS 5770 OC/3200MHz/LOW(1080px/XP)

◆LOW モード(CPU/3.4GHz:OC)
HIS 5770 OC/3400MHz/LOW(1080px/XP)

◆LOW モード(CPU/3.6GHz:OC)
HIS 5770 OC/3600MHz/LOW(1080px/XP)

◆LOW モード(CPU/3.8GHz:OC)
HIS 5770 OC/3800MHz/LOW(1080px/XP)

▼HIGH モード(CPU/3.2GHz:定格)
HIS 5770 OC/3200MHz/HIGH(XP)

▼HIGH モード(CPU/3.4GHz:OC)
HIS 5770 OC/3400MHz/HIGH(XP)

▼HIGH モード(CPU/3.6GHz:OC)
HIS 5770 OC/3600MHz/HIGH(XP)

▼HIGH モード(CPU/3.8GHz:OC)
HIS 5770 OC/3800MHz/HIGH(XP)


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


総評


FF14 に対するスコアは、さすが “HD 5770” だよなぁ!
と思える内容でしたね。

特に、こちらで紹介もありますが。

LOW モードでプレイするには、たぶん問題無しのレベルでしょうね!
HIGH モードでプレイとなれば “5850/5870” クラスが必須かと思います。
(こちらは、グラボの性能重視となるベンチである為…)

ただし、基本的にOCを推奨する訳でもありません!
理由として、以下の通り!
★消費電力も、しっかり増大すること!
★グラボファン、本当にうるさくなります!
★ベンチはせいぜい数分ですが、実際のゲームは長時間!
★パーツを痛めること、間違いありません!
(PCが動作していればラッキー! 下手すりゃ壊れます!)

あと。
当方の実験結果でわかると思います。
Windows7 の環境XP の環境 よりスコア良好!

FF14 をはじめ、今後のタイトルは 【DirectX 11】 等に、当然対応してきます。
そうなれば、旧来の 【DirectX 9.0c】 などに比較して。
グラボのドライバも最適化されるでしょうし。
メーカーも、そちらに比重を置くでしょうし。

coneco.net さんでも、こういう特集があります。
Windows 7 で DirectX 11 を体験してみよう!
http://www.coneco.net/special/d082/

俺もやっと “Windows7” の環境を整えた次第で。
まさか、こうしてスコアに変化あるとは、予想外でした…。
ただ、本来検証したかった内容を、ある意味数値で見れたこと。
これは貴重な経験でしたね!

やがて “Radeon HD 6xxx” が登場か?
とされるタイミングとなってきたことから。
ミドルクラスのメインストリーム。
“Radeon HD 5770” の価格も、じわりじわり、下がりつつあります。

意地でも FF14 を早くプレイしたい!
だけど予算を絞りたい! という方々にとって。
有力な候補となるでしょうね!
(ショップ次第で 5870 の値段が結構低くなり 5850 との価格差が薄れてきたように思います)

一通り、世間の評判を見た後で!
と待てるようであれば。
そのうち 5xxx 全体の値段も下がるでしょうし。
予算にゆとりあれば、その際 “5870、5850” を選んでいいかも!?
と思える内容でした!

なお。
coneco.net のレビューでも、いつも書きますが。
そもそも俺、ゲームなんてしません(笑)
今回は勢いだけで(本当です!)このグラボを買いました。
まぁそのうち、エンコードに用いるかもしれません!

それでも皆様にとって、多少なりとも参考となれば。
そのつもりで紹介しました!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。