FC2ブログ

FC2カウンター

被災された自作ユーザーに

おすすめブログ♪

レビューしてます♪

PCパーツ長者学校

PCパーツ長者

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 20100926 FF14 ベンチ参加 その1

いよいよ(遅ればせながら)この企画に参加しようかな、と!


このブログでは。
coneco.net にて参加する 3種類のグラボ について。
レビューでアップ出来なかった画像を紹介しようと思います。
(その為、文面は同じフォーマットとします)

今回の【その1】では、このグラボを!
XFX/HD-567X-YNFC


今回アップしたレビューはこちら!
http://club.coneco.net/user/12937/review/43707/
★リンク先で、今回のPC構成が確認頂けます。

★別途、こんなレビューを更新しております!
http://club.coneco.net/user/12937/review/42675/
★このアイテムがあったからこそ…実験しようと思いました(笑)

★なお 【HDD-SEL】 のレビュー更新後に、マザーだけ変更しました!
(詳しくは、coneco.net のレビューをご覧下さい)

この先の追記部分に、ベンチの画像を用意しました!
・レビュー側で数値その他を記述しています。
・こちらは単なる、画像保管場所と認識願います!


画像に関して。
すべてPC環境でご覧下さい!
(携帯での閲覧は、正直、オススメしません…)

LOWモードについて。
サムネイル画像クリックすると…
横幅 幅/1080px で開きます!

HIGHモードは、正方形で開きますが。
これまた結構な大きさです。


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


1/Windows7 Ultimate 32bit を用いた環境

★GPU-Z.0.4.6 の画像です!
GPU-Z/XFX 5670(Win7)


ここからは、実際のベンチ実行後の画像です!

◆LOW モード(CPU/3.2GHz:定格)
5670 XFX 3200MHz+CPU-Z/LOW(1080px/7)

◆LOW モード(CPU/3.4GHz:OC)
5670 XFX 3400MHz+CPU-Z/LOW(1080px/7)

◆LOW モード(CPU/3.6GHz:OC)
5670 XFX 3600MHz+CPU-Z/LOW(1080px/7)

▼HIGH モード(CPU/3.2GHz:定格)
5670 XFX 3200MHz/HIGH(Win7)

▼HIGH モード(CPU/3.4GHz:OC)
5670 XFX 3400MHz/HIGH(Win7)

▼HIGH モード(CPU/3.6GHz:OC)
5670 XFX 3600MHz/HIGH(Win7)


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


2/Windows XP Professional 32bit を用いた環境


★GPU-Z.0.4.6 の画像です!
5670 XFX GPU-Z(XP)


ここからは、実際のベンチ実行後の画像です!

◆LOW モード(CPU/3.2GHz:定格)
5670 XFX CPUZ 3200MHz+LOW(1080px/XP)

◆LOW モード(CPU/3.4GHz:OC)
5670 XFX CPUZ 3400MHz+LOW(1080px/XP)

◆LOW モード(CPU/3.6GHz:OC)
5670 XFX CPUZ 3600MHz+LOW(1080px/XP)

▼HIGH モード(CPU/3.2GHz:定格)
5670 XFX 3200MHz+HIGH(XP)

▼HIGH モード(CPU/3.4GHz:OC)
5670 XFX 3400MHz+HIGH(XP)

▼HIGH モード(CPU/3.6GHz:OC)
5670 XFX 3600MHz+HIGH(XP)


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


総評


FF14 に対するスコアは、ほんと期待出来ない結果となりました。
だけど、カード長も短いし!
旧世代の “Radeon HD 4670” と比較した場合。
タイトル次第で、やはりスコアも向上しそうです!
(搭載メモリーも GDDR5 となっており、高速化している為です)

補助電源も不要となっており、安価な電源でも組み込めるあたり。
実に便利じゃないか? と思います!

多少、発熱量もありますが。
1スロット占有 という部分!
これまた microATX マザーを用いる場合など。
非常に組みやすいかも? と思いました!
(他のスロットを、有効に利用可能という意味で!)

なお、お値段が殆ど変わらない、こういうモノがあります。
一応、参考まで!
(こちらは、メモリー “1024MB” と豪華です!)

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。