FC2ブログ

FC2カウンター

被災された自作ユーザーに

おすすめブログ♪

レビューしてます♪

PCパーツ長者学校

PCパーツ長者

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 20100918 【コレ】に参加すべく…苦労してます

普段参加している “coneco.net”(PC パーツレビュー欄) ですが…。
今もなお、多くのレビュワーさんが頑張って更新している、この企画。

俺も、そろそろ参加しよっかな?
と思い、それなりにデータを取っています。

まぁ、達人の皆様方に追いつけるはずもなく。
俺なりに出来ることって。
◆AMD/Phenom-Ⅱ X4 955BE(C3/TDP125W) を軸に。
http://club.coneco.net/user/12937/review/36442/

だけど、先般レビューしている、
Windows7 Ultimate 32bit における環境と。
Windows XP Professional における環境と。
この両方で検証することで。
スコアに違いが出るかも? と思って検証中なんです!

このパーツがあったからこそ、こういう実験も出来ます!
(実験の準備は、以下 URL からご覧下さい)
AINEX/HDD-SEL
http://club.coneco.net/user/12937/review/42675/


せっかく、万全の準備が出来た!
と思っている矢先。
信じられない出来事が起きてしまい(泣)
またわざわざ マザーボードを買ってしまった という散財…。

その経緯を、多少、追記で書いてみようと思います。

普段 coneco.net でお世話になる、コメントを下さる方々。
あるいは、俺の周辺で、俺に自作PCを依頼する皆様であれば。

常々 FOXCONNマザー しか使わない 奇特な存在であることは。
おそらく周知の事実だと思います。

そこで今回、ちょっと頑張って。
コレを買ったんですよ。


ところがどうでしょう?
▼ほんのわずかでもオーバークロックすると、起動不可(怒)
▼せっかく倍率可変の955BE持ってても無意味!

…なんてこったい(泣)
しかしまぁ。
890GX+SB850 にて。
SATA3.0 に対応するマザーだから。
そのうち BIOS でも更新されりゃ、ちょっとはマトモになるかも?
と考えました。
定格利用するには、たぶん問題無いだろな?
って、半分諦め、半分納得で、このマザー。
しばらく、休んでもらうことにします!

今まで使った、以下のマザーであれば。
俺の955BE、軽々 3.8GHz くらい 余裕で回る感じでしたが!




〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃

そこで白羽の矢を立てたのが…
まだこのブログ更新時点で、到着していないけど…。

新たに このマザー を買いました!


coneco.net でレビューする前に。
買った品物を、先に暴露するのは、異例なんですが。

今回の日記の中で紹介している、他のマザーと比較し、触れてみようと思います。

〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃

1/A9DA-S と比較して
基本性能だけであれば、間違いなく “A9DA-S” がいいに決まってます!
しかし、先述の通り、不具合がありました…。

この A88GM Deluxe って。
コア/アンロック機能もあるとの話で。
ちょっと気になって選んでみました!
(A9DA-S は元々 BIOS 設定の中に、項目すらありませんし…)

〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃

2/A85GM と比較して
A85GM は、ほんと、素晴らしいマザーだと思います!
ソケットAM2+対応だから。
最新のAM3のCPUも利用出来て。
かつ、旧来のCPUも使える部分。
さらに6コアCPUである“1055T、1090T”にも対応し!
今後の活躍も見込めます!

ただし惜しむべくは DDR2メモリー となる部分。
今後64ビットOSも主流となるでしょうし。
8GB、16GBと皆さん、メモリーを大量に積む機会もあると思います。
そうなれば、やはり DDR3対応 であれば…
と思うでしょう、きっと。

今回の A88GM Deluxe って。
きっと、良い意味で、本来の意味で“A85GM”の上位機種なんだろうな、と思いました。

〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃

3/A7DA 3.0 と比較して
この“A7DA 3.0”も、上位の“A7DA-S 3.0”も。
790GX+SB750 マザーとしては、非常に安定しています!
ゲームしないのであれば、オンボードでも充分!
かつ、いずれもS/PDIF(光出力端子)も備えており。
さらに“IDE”機器も使えることから、非常に出来の良いマザーです!

しかし、ひとつだけ悪夢が…。
なんと未だに BIOS 更新を フロッピーで行う必要がある という(泣)
基本性能は、ものすごく優れているのに。
買った時点の BIOS が6コア非対応とか。
おそらく(下手すれば)Athlon-Ⅱ X2 2xxe の省電力タイプでも、はじかれる可能性も…。
その他、次々登場した C3ステッピングの新しいCPU が、場合により Unknown となる可能性も…。
(動作はすると思います! かつて“A7DA”とか“A7DA-S”でも同様の事例あったし!)

そうなると、長期的に考えた場合。
ステップアップするには、ちょっと面倒というか、不便というか…。

今回の A88GM Deluxe って。
後述する“Cinema Ⅱ Deluxe”とか先述の“A85GM”同様。
簡単な BIOS 更新が出来るだろう、と思いました。
(あ。 “A9DA-S”も BIOS 更新そのものは、実に簡単でした!)

〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃

4/Cinema Ⅱ Deluxe と比較して
俺にとって。
こんな最高のマザーはありません、ほんとに!
何しろ、PCマザーのくせに、実に高音質だし!
設定も簡単だし!
非常に安定しているし!
いいことづくめなマザーです!
(何故最近、扱う店舗が減ってしまったんだろ…)

唯一惜しむべきところがあるとしたら。
それは SATA 端子の数が少ない って部分でしょうか。
全部で5個しかありません。

え? 余るだろ?
と言われそうですが、俺の環境だと、常に5つくらい、使ってます!
そうなるとやはり、バックパネルに eSATA が標準実装である利便で。
今回の A88GM Deluxe って。
PCとして考える場合 に、非常に有効か? と考えました!

もちろん、この“Cinema Ⅱ Deluxe”に匹敵する音質など、まるで期待出来ないでしょうから(笑)
(しかも S/PDIF すら無いし、この“A88GM Deluxe”って…)

実は“Cinema Ⅱ Deluxe”をメインとした、サブPCを予定しており。
比較というよりも、それぞれのPCの役割を考えながら、並存させようと思っています!

〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃

さて…
せっかく “A9DA-S” にて組み上げた環境ですが。
また作り直しかぁ… と嘆きたいですね、ほんとに…

だけど AMD環境 における FOXCONNマザー は俺の領域!
として(笑)今回も内容変更しようと思います!

まともに(955BEが)オーバークロック出来るといいなぁ!

〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃

(追伸)
もちろん、定格利用している段階のスコアは、既に取りました!
あとはマザーを取り替えて、CPU/OCを行ったスコアを収集するのみ!
となります!
(グラボのOCやってもいいけど、なんか時間無いし、面倒っぽくて…)

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。