FC2ブログ

FC2カウンター

被災された自作ユーザーに

おすすめブログ♪

レビューしてます♪

PCパーツ長者学校

PCパーツ長者

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 20100731 R-4 Bulldozerというケースを【1】

先日、coneco.netにて。
PCパーツ体験レビューサービス「PCパーツ長者」
http://www.coneco.net/special/d900/

この企画にて。
使わせてもらえた、PCケースがこちらです!


どうです?
斬新な面構え、でしょう(笑)?

2回にわたり、このPCケースのレビューを書きました。
興味ある方は、是非、下記リンクより、ご覧頂きたいです!

【1回目レビュー】
このケースが、自作PCの興味を持たせてくれました!
http://club.coneco.net/user/12937/review/38980/

【2回目レビュー】
ブルドーザー(Bulldozer)の冷却は…?
http://club.coneco.net/user/12937/review/39716/

今回は、これらのレビューではアップ出来なかった写真!
これを含めて、このケースを紹介してみようと思います!

★主な内容は、上記レビューに書いてあります。
★ただしこのブログ記事も長文となりますので…
★興味を持たれた方のみ(?)追記をご覧下さい!
(どういうパーツで構成したか? という部分は、追記の方で!)


まず。
1回目レビュー(http://club.coneco.net/user/12937/review/38980/)にも書いていますが。

この 【GMC/R-4 Bulldozer】 というケース。
実は 通常版 と。
今回検証に使わせてもらった アドバンスド・タイプ があります。

こちらの アドバンスド・タイプ の方が、もちろん豪華です!
特に便利だったのは、
▼温度センサーケーブルが、2本あること!
▼温度表示は、ケース前面に1ヵ所、ケース左側面に1ヵ所
という部分でした!

非常に安価なケースだし、しょせん、オマケ機能?
と考えていましたが、気温も正確に表示が一致したので、中々の性能です!

ただし、レビューでも触れていますが。
▼ファンスピードを切り替えられるスイッチがある
▼だけど、その表示ランプが、想像以上に眩しい!

俺は基本的に、ランプ表示などは、控えめで良いと思ってます。
なので、夜の作業において、異常な(?)眩しさは、ちょっとつらかったですねぇ…。

では、ここからの内容は。
レビューでアップ出来ていない画像を含め、書いていくことにします。
(画像はサムネイルで、クリックすることで640×480で表示されます)



■ケース内部の様子
R-4 01/ブルドーザー内部
高さ420mm で 奥行き380mm と紹介されているケースですけど。
実際の内寸は、もっと短い奥行きです。

つまり かなり縦長に感じるケース なんです!

是非、こちらの公式サイトをご覧下さい。
http://www.gmc.co.kr/english/programs/read.php?board=PRODUCTS&uid=51&category=11&depth2=25
グラボ(GTX280 あるいは HD4870)の画像があります。
まぁ… このケースで、こういうグラボを搭載しよう!
というのは、どうかと思うんですけどね…?



■当初の、配線、など。
R-4 02/当初の接続01

R-4 03/当初の接続02
このケース。
意外にも(?)標準で 3個のファン が搭載されています!
しかも、先述のように 温度センサー なんかもあって。
▼だけど1個のファンを除き、電源接続はペリフェラル…
▼しかも電源は、非・プラグインなので、迷走しまくり…
俺、元々、ペリフェラルが 大嫌い なので、苦痛でしたね…

当然、こんなみっともない配線なので、エアフロー、ガタガタでしたよ…。



■独特な、HDD 取り付け位置

側面から見て。
右上側(つまり、光学ドライブの真裏側)に、最大2台の HDD が積める形です。
今回は、あえて劣悪環境を作るべく(?)
■HDD:Seagate/Barracuda 7200.12 ST31000528AS
■HDD:Western Digital/WD10EARS
こういう ぶ厚い HDD ×2を搭載 してみました!
R-4 06/ブルドーザー HDD

すると、元々内部が狭いこのケースで HDD はどうなるか?
▼HDD 同士が密着するから、温度が上昇する!
▼ケース内の熱が上部に滞留し、さらに温度が上昇する!
▼モニター出来た HDD 温度は、なんと“40度後半~50度”だそうで…!

まぁ今のところ、故障はしていませんが。
さすがに合計 2TB のデータがすっ飛ぶと、ガッカリしますしね…。



■他には、どういう熱が心配だったのか…?

まずは、こちらの【熱だまり】場所を。
R-4 04/熱だまり01

今回の実験構成では、こう組んでいます。
グラフィックボード:AOpen/XIAi AF5670-1GD5LP
マザーボード:FOXCONN/A7DA-S 3.0
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1090904380
この画像は グラボ背面+マザーのヒートシンク となります。
当然ですが、いずれも、それなりに発熱する部位となります。

そして、ケース背面側の、この【熱だまり】部分を。
R-4 05/熱だまり02
ケース内の最終熱源放出は、まさにこの部分となりますが。
あまりの窒息系な組み方を行ったために。
▼リアファン(80mm ×2)なんかじゃ追いつかない!
▼電源ファンも、今まで聞いたことの無い高回転を!
▼“AMD Phenom-Ⅱ X4 965BE用のリテールファン”などは、なんと最大5,000rpm越え!という悪夢…

今までのケースだと。
AMD/Phenom-Ⅱ X4 955 Black Edition を 3.7GHz までオーバークロックしていようとも。
こんな 5,000rpm なんて挙動は、ありませんでした!
今回、定格 (3.2GHz) のままだったのに、さすがに、ダメだろ… と思いました…。



■そこで、ファン増設を含めて、どうなったのか?

結局、ケース付属のファンをそのまま用いたのって。
フロントの 92mm/RED に光るファン のみ、そのまま利用しました!

まずは、ボトム(底面)ファンから。
R-4 09/ボトムファン
AINEX/CFY-80S

このファンは、ほんとに静かでお気に入り♪
coneco.netでも、別ケースのレビューで書いたくらいです!
http://club.coneco.net/user/12937/review/38632/

そして、リアファン。
AINEX/CFY-80F(=2個)
R-4 08/リアファン

こっちは、先ほどの 【CFY-80S】 よりも高回転型、です。
高回転とは言っても、いわゆる通常タイプです。
軸音なども無く、結構扱いやすいと思います!

それぞれの違いは、こちらからどうぞ!
http://www.ainex.jp/products/cfy-80.htm

さらに!
CPU クーラーには 【Scythe/鎌クロス CPUクーラー(SCKC-1000)】 など追加!!

とどめに ファンステイ金具セット(その他パーツ):AINEX/FST-80 なんかも追加しちゃって…
結局、こんな画像に落ち着く訳です(笑)
R-4 07/鎌クロス+追加ファン



この取り付けって。
AINEX さんの公式サイトにある取り付け方法。
一般的なグラボなどを用いる場合は、これで大丈夫なんですが。

今回は、このグラボを採用していまして!
▼AOpen/XIAi AF5670-1GD5LP
こんなタイトルで、coneco.netにレビューさせてもらいました!
ロープロ “Radeon HD 5670” の奇跡!
http://club.coneco.net/user/12937/review/39384/

せっかく“ロープロ用・グラボ”だから。
このファンステイも、ギリギリまで接近!
というか、ファンステイの向きを変えればいいかも?
という、実に単純な考え方をした次第、です!

では!
まずは一般的な取り付け(ハイアングル?)の場合から。
R-4 11/ハイアングル01

R-4 12/ハイアングル02

この程度の段差となりました。

では。
これを ローアングル で取り付けるとどうなるか?

それにはまず ファンステイを、通常とは逆にする! という形を取ります。
R-4 13/ステイ逆向き
これで、グラボ側に、最大接近する訳です!

なので、ローアングルな画像をご覧下さい!
R-4 14/ローアングル

どうですか???
先ほどの、ハイアングルの状態に比較して。
こんなに、段下がりなセッティングが可能! となりました!

するとどうでしょう?
レビューにもアップしている画像ですが。
▼ファンが、Radeon HD 5670 に、乗っかっている ではありませんか!?
R-4 15/HD5670に乗っかる状態



だけど…

ここまでやっても、このケース。
この 真夏日には、さほど効果が無かった… という、悲しい結末に…。

で、でも…
いいんです!!

何しろ この斬新な形状! こそ!
このケースの最大の魅力だし!
実売 5,000円 もしないケースに詰め込むパーツ群でもありませんしね(笑)

あ…。
搭載しているパーツリストは、こういう感じ、です!
(レビューより、そのまま流用させて頂きます)

〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃

<今回のPC:前回と同じ部分>

■マザーボード:FOXCONN/A7DA-S 3.0
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1090904380
■CPU:AMD/Phenom-Ⅱ X4 955 Black Edition
■メモリー:CFD/W3U1333Q-1G (1GB×2、2セットにて合計4GB)
■HDD:Seagate/Barracuda 7200.12 ST31000528AS
■HDD:Western Digital/WD10EARS
■DVD:LG電子/GH22NS50BL
■電源:玄人志向/KRPW-V2-600W


<今回のPC:新たに購入したパーツ群や、装着したパーツなど>

■グラフィックボード:AOpen/XIAi AF5670-1GD5LP
http://club.coneco.net/user/12937/review/39384/

■ファンステイ金具セット(その他パーツ):AINEX/FST-80
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1090705101

■ボトムファン+ステイ取り付けファン:AINEX/CFY-80S(=2個)

■リアファン:AINEX/CFY-80F(=2個)
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1090714426

■ファン用二股電源ケーブル:AINEX/WA-086(=2本)
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1090713006
※公式サイトはこちらから。
http://www.ainex.jp/products/wa-086.htm

■CPUクーラー:Scythe/鎌クロス CPUクーラー(SCKC-1000)
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1070407015
※公式サイトはこちらから。
http://www.scythe.co.jp/cooler/kama-cross.html

〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃

…その他パーツの方が ケースよりも、お値段、高い! という(笑)
本末転倒(?)な結果に落ち着いてしまいまして…!?
(これだから、自作ユーザーって…)



しかし、皆様方。
普通、2度もレビューすりゃ、そこで終わり!
ということになると思うのですが。

今回のブログ記事タイトル。
R-4 Bulldozerというケースを【1】
などと書いています!

えぇ! そうです!!

懲りずに、別・冷却パーツ、買いましたよ! ほんとに!

なので、ここ数日のうち。
最後の リベンジ として。
改めて 冷却について という内容をアップさせます!

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。